Workshop - Step up Course
 [ 製本ワークショップ ]

製本ワークショップ

めおと箱

ファイルやノートなど、実際に使えるアイテムを作りながら、基本的な手製本の技法・ノウハウを学べる少人数制のワークショップです。

毎月1アイテム・1年間1クールとなっています。
9種類の作品を通じて、製本の楽しさを味わってください。
もちろん、興味のある回のみの受講も出来ます。

基本的な製本の応用や、少し本格的な製本などを学んでいきます。
自分だけの本を作ってみたい、もう少し深く製本を学んでみたいという方にオススメです。
製本ワークショップに参加した事のある方など、製本経験者向けのコースです。

[めおと箱]
お好きな生地(下記参照)をご持参いただき、裏打ちして、文庫本が収まるサイズの「めおと箱」を作ります。
本体とフタが繋がっているタイプの箱です。
いつもよ りすこし長時間になりますが、本格的な収納箱に挑戦しましょう。
※箱の深さは15mmです。葉書やカードなどのストック箱にもなります。

日時:2017年5月13日(土) 13:00〜18:00
参加費:6,000円(+500円*)
ご持参頂くもの:筆記用具、はさみ、カッター、のり刷毛
生地(綿または麻)厚み - 手ぬぐい程度 サイズ - 縦30cm×横40cm
*1-のり刷毛代
※お持ちの方はご持参下さい。当日販売または貸出も致します。
※のり刷毛に適するもの=豚毛平筆40ミリ幅程度(例:名村オイルカラーブラシNo.2)

基本をしっかり学びたい方や、製本経験のない初心者の方

講師 津村明子(つむらあきこ)

グラフィックデザイナー&ブックバインダー
日本デザイン専門学校卒、デザイン会社勤務を経てフリーランス。
製本は造本作家・山崎曜氏に師事。
東京製本倶楽部会員、印刷博物館「印刷の家」友の会会員、
府中創作工芸ルリユールの会(顧問)、文化学園大学臨時講師 ほか。