ジョゼフ・コーネル コラージュ&モンタージュ

Author:ジョゼフ・コーネル/ジョナス・メカス/アン・モラ/フェアフィールド・ポーター/金井美恵子/岡本想太郎
 
Hardcover:352 pages
Size:13.8 × 18.8 × 3.5 cm
Language:Japanese
Publisher:フィルムアート社
issue:2019

Condition:新書

DIC川村記念美術館
「ジョゼフ・コーネル コラージュ&モンタージュ」展
(会期:2019年3月23日(土)—6月16日(日))
公式図録

「箱のアーティスト」として知られるジョゼフ・コーネル(1903-1972)の、国内では1992-93年以来となる大規模個展の公式図録。

コーネルは虫の標本や貝殻、ガラス、楽譜、近所の雑貨店で売られている日用品……など、お気に入りの品々を閉じ込めた小宇宙としての箱をつくり続けるいっぽう、前衛的な実験映画の先駆者でもありました。本展は「コラージュ&モンタージュ」と題し、「箱」シリーズやコラージュの代表作のほか、上映の機会の少なかった映像作品も紹介します。また、コーネルがレイアウトを手がけた雑誌などの印刷物や日記、手紙といった貴重な資料をあわせて展示することで、魅惑と謎に満ちたコーネルの作品と人間像、その表現の核に迫ります。

国内では有数のコーネルのコレクションを誇るDIC川村記念美術館の所蔵品に加え、今回はさらに国内の美術館および個人の所蔵作品を集結させ、コーネルの世界を堪能できるまたとない機会です。

図録では本展の展示作品を掲載し、展覧会の世界を一冊に綴じるとともに、コーネルの制作や思考をめぐる複数のテキストにより、コーネルの精神性をさらに深く重層的に掘り下げます。

カバーの図柄は3種類あります。
下記でお選びください。

カバー図柄
Stock : ○
¥3,850