Workshop - 製本ワークショップ

製本ワークショップ(クラウン・バインディング[ブリザードブック]とフラッグブック)

クラウン・バインディング(ブリザードブック)とフラッグブック

アメリカの製本家 Hedi Kyle(ヘディ・カイル)が考案した、蛇腹折りを応用した製本方法2種類を行います。
クラウン・バインディング(ブリザードブック) は、蛇腹の上下を折ることで、糊や糸がなくても紙をとじることができるようにした本で、ページを外したり取り替えたりすることもできます。
フラッグブックは、蛇腹の左右にフラッグを貼ることで、本を開いたときに紙片が交互に広がって華やかな表現が出来る本です。
どちらも折るということを効果的に使った製本方法で、複雑そうに見えますが構造はシンプルですので、基本を覚えてしまえば、より効果的でオリジナリティ溢れる本を作れるようになりますよ。
ご自身の作品作りに役立てて下さい。
1ステップずつ丁寧に進めますので、製本経験のない方も安心して、一緒に作ってみましょう。

日時:2020/11/28(土) 13:00〜16:30
参加費:¥3,800
定員:8名(予約制)
ご持参頂くもの:筆記用具

ウィルス対策・ご協力のお願い

ワークショップ時、定期的に換気を行います。
フェイスガードを貸出しますので、ご利用ください。
ご来場時は、マスクの着用、アルコール消毒をお願いします。
体調が悪い方は、無理をせず参加をご検討ください。

講師 関かづみ

アーティスト

紙を使ったアートに関心を持ち、Academy of Art University(サンフランシスコ) にて、Book Art、Printmaking、Paper Sculptureなどを履修。
さらに学びを深めるため、Columbia College Chicago(シカゴ)にて、Interdisciplinary Book and Paper Arts MFA取得・卒業。
ブックアート作品は、Bainbridge Island Museum of Art、Baylor University Library、Colorado College Libraryなど、アメリカ国内複数の美術館・図書館にコレクションされている。

WEB