Book Lovers 出展紹介 [ 04 ]

yukirico

yukirico

海が近く、山や畑にも囲まれた緑深い地で、日々の妄想をのんびり切り絵にしています。

■ 海と空のおいしい淹れ方
蛇腹形式で製本しました。
絵はすべて本物の切り絵なので、光の角度によっては影ができたり、光に透かして見ると少し浮き上がって見えたりします。
シンプルですが、光と影をささやかに楽しめたらいいなぁと思い、つくりました。
地球をテーマにしたホッと一息できるお話です。

yukirico
online Book Lovers

霧ヶ原悠/ひいちヤミ

霧ヶ原悠/ひいちヤミ

霧ヶ原悠:好きなものを好きなように書き続けるしがない物書き。
ひいちヤミ:イラストをメインとしフリーで活動中のクリエイター。

■ 影絵童話第四弾「八重衣の花嫁」
これは、いつかどこかの小さなお話です。
服を作るのが大好きな女の子と、幼なじみの男の子がたどり着いたひとつの形。

霧ヶ原悠
online Book Lovers

近藤紀子

近藤紀子

ただひたすらカラスの写真を撮っています。

■ 失敬なカラス
「失敬な!」と言いたくなるカラスたちの姿を集めた写真絵本です。

近藤紀子

堀江郁子

堀江郁子

1991年 東京生まれ
2018年よりアーティスト活動を始める
脳みそまで届く絵を描きたいと思いながら活動しています。 

■ ray
音楽に救われた時の感覚を表現してみました。

堀江郁子

かどいひろみ

かどいひろみ

福井県在住 日本豆本協会会員

■ 独楽吟
この一年は、世界中が思いもよらぬ状況になりました。
こういう時だからこそ、日々の生活の中に些細な喜びを見つけ出し、謡い上げた「独楽吟」を紹介したいと思います。

胡豐逸

胡豐逸

上海生まれ。

■ 山手線の乗り方
毎回山手線に乗る時よく目にする風景集です。
山手線は、東京の大動脈だと言っても言い過ぎではないが、個人的にもとても大切な存在になりました。
このカルーセル・ブックは、山手線に対して、愛を込めて作り上げた記念の作品だともいえます。

胡豐逸
online Book Lovers

→ Book Lovers 詳細
→ online Book Lovers
→ online Book Lovers Shop